ライターの募集・求人・登録なら【ブログライター】 Webライティングセンター

2005年10月20日

コントロール

APS64_l.jpg

2004年

監督 ティム・ハンター
出演 レイ・リオッタ(リー・レイ)
   ウィレム・デフォー(コープランド博士)
   ミシェル・ロドリゲス(テレサ)
   スティーブン・レイ(アーロ・ベナー)
   キャスリーン・ロバートソン(エデン)

〜リー・レイ(R・リオッタ)は、数々の凶悪事件を起こし、薬物投与により死刑が執行された。
数時間後、リー・レイは死体保管庫にて意識を取り戻す。
「自分は死んだはずでは?」と訝るレイの前に、一人の男が歩み寄る。その男とは、コープランド博士(U・デフォー)である。
博士が開発した新薬『アナグレス』の投薬実験に無期限で参加することを条件に、死刑を回避できるという。
選択の余地がない、レイは仕方なく実験に参加する。
その実験とは、激しい気性を抑え、脳の性質を変える新薬『アナグレス』の効果を調べるもの。
新薬の投与を開始されたレイ。彼は社会病質者であり、数々の殺人を犯しても良心の呵責もなく、当然反省もない男である。そんな彼が、『アナグレス』という新薬で徐々にではあるが変化の兆しが現れはじめる。
果たしてその姿は、真実なのか?それとも巧妙に演じているだけなのか?〜

レイとコープランド博士の心理的駆け引きが繰り広げられていくサイコサスペンス作品である。

この作品は、サイコサスペンスに位置づけられているが、痛烈に現代社会を風刺していると考えています。というのも。開発の目的は、社会病質者が持つ凶暴性や攻撃性といった性格をコントロールするための薬として位置づけられているのだが・・・。

レイが幼い頃のトラウマにより社会病質者へと変わっていくのだが、劇中のように、薬によって人格を変えようとするのはどうなのか?
恐らく、社会病質者の犯罪の被害者は、抑止や予防のためだといっても、納得がいかないのでは?
少なくとも、もし自分が被害者の立場であれば、やはり納得がいかないし、そんな実験は承服できないが、次の犠牲者が出ないための措置であれば仕方がない一面があるのも、事実だから複雑な心境にならざるを得ない。
この作品を鑑賞しながら、レイが努力する姿や、コープランド博士の考え方にも、共感を覚えるところもあったのは、事実だし。

この映画が持っているメッセージというのを、どのように解釈するのかは人それぞれ違うのだろうけど、しっかりと受け止めていきたいと感じる。
せめて、自分の子供には傷つける言葉や虐待といったトラウマを抱えるようなことは避けたいと改めて考えた次第です。

オススメ度 ★★★★☆ 色々と考えさせられた映画です。

ランキング今日は何位?
posted by Genken at 16:45| 兵庫 ☀| Comment(11) | TrackBack(17) | 映画(か行) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして。TBありがとうございます。こちらからもTBさせて頂きました。
 サスペンス映画として楽しみましたが、そこまで深く考えませんでした。
Posted by @KOBA at 2005年10月20日 22:38
はじめまして、こんばんは。

トラックバック&コメントありがとうございました。

派手なアクションや、秀逸なストーリー展開なんかはなかったけど、ベテラン2人の演技がとても素晴らしかったので、それだけでも観る価値があると思いました。

ホントに色々な事を考えさせられる映画だと私も感じました。

またお邪魔させて頂きます。
ではでは・・・。
Posted by マイコ at 2005年10月20日 23:33
>@KOBAさん

こちらこそ、コメント&TBありがとうございます。
私が、勝手に深読みしただけですから、気になさらずに。
また、遊びに来てくださいね。こちらからも伺いますので。それでは、失礼します。

>マイコさん

こちらこそ、コメント&TBありがとうございます。
本当に、ベテラン2人の演技がいいですよね。

気軽に遊びに来てください。コメントやTBも遠慮なくして下さい。
こちらからも伺いますので、今後ともよろしくお願いします。
それでは、失礼します。
Posted by Genken at 2005年10月20日 23:55
初めまして、コメント&TBありがとうございました

個性派の二人が演じると言うこともあり内容共々
見応えがありました。
私は人間の人格形成は幼児期にあると思ってます
どう育だったかが性格などに大きく影響を与える
と思うのでレイの幼児期の虐待が優しさを知らない
で成長させてしまったと思います
その辺をもっとストーリーに組み込んでくれたらなと
思いました。
Posted by せつら at 2005年10月23日 18:43
Genkenさま こちらにもオジャマします!(^^)!
コメント&TRBありがとうございます♪
いつもは脇役、しかも悪役が多い
レイ・リオッタとウィレム・デフォー。
今回も味のあるキャラでしたね。
ところで、前回にコメントオジャマした時に
気がついていたんですが〜
Genkenさまのプロフィールにモルダーがっ!!
ちょっと懐かしく(&嬉しく)て
度々オジャマさせていただいております。
こちらからもTRBさせていただきました♪
Posted by soratuki at 2005年10月23日 21:40
はじめまして
TB及びコメントありがとうございました。

なかなか落ち着いた良いサスペンス映画なのに、上映館が少なくて残念だと思いました。スーパーに隣接するシネコンで年配の方が観ても楽しめたと思うんですけどね。

最近、新聞で犯罪者の再犯率がかなり高い事が掲載されていて、今までの方法には限界があり、新しい犯罪抑制方法が必要なのではないかと思いました。
この映画のような展開はあまり望めないと思いますが、何か新たな方法が考案され、安心できる世の中になればいいなと思います。
Posted by hello nico at 2005年10月24日 00:59
>せつらさん

こちらこそ、ありがとうございます。
人格形成において幼児期の体験は、すごく影響があるんでしょうね。
せつらさんの言われるように、映画ではもう少し、レイの受けた虐待を深く掘り下げても良かったと感じます。

>soratukiさん。

こちらこそ、ありがとうございます。
度々とは言わず、どんどん遊びに来てください。こちらからも伺いますので。
今後ともよろしく、お願いします。

>hello nicoさん

こちらこそ、ありがとうございます。
今の時代、凶悪な事件の発生が昔に比べ増えてきてるのに対し、法律がついていってないのが、現状なんでしょうね。
本当に、安心して生活を送れるようになればいいですね。

それでは、失礼します。
Posted by Genken at 2005年10月24日 02:16
TBありがとうございます。
この映画、前部前頭葉切截術にまで触れているところを見ると、けっこう深く反社会性の病質の置かれていた立場を掘り下げているのかも知れません。真面目なテーマを見た目の派手さで隠しているとも思いました。
Posted by forestsea at 2005年10月24日 22:21
>forestseaさん

こちらこそ、コメント&TBありがとうございます。

このような社会性を帯びた作品は、どうしても重くなりがちなので、派手な演出をしているのでしょうけれども、もう少しレイの育った環境や、トラウマがどのように人格形成の上で影響するのかを、深く掘り下げてもらいたかったですね。

また、遊びに来てくださいね。こちらからも伺いますので、今後ともよろしくお願いします。
Posted by Genken at 2005年10月24日 22:45
TB&コメントさせて貰います〜
現代を風刺した映画ですよね。
恐ろしい事件が蔓延する世の中では校正を目的とするなら
今後作られることが間違いない薬の一つだと思います。
犯人をロボトミーみたいに手術してしまう映画もありましたが、こちらの方が現実的です。
 でも被害者にしてみればたまったもんではありませんね。
何かと考えさせられる映画でした。
それではまた〜
Posted by oguogu at 2006年08月22日 12:41
>oguoguさん

コメント&TB有り難うございます。

本当に恐ろしい事件が蔓延している現代社会。そのために犯罪を抑止するためには、このような薬が開発されてしまうかもしれませんね。

ただ、個人的には被害者の立場からみると、やはり釈然としない感情があるのは否めません。

色々と考えさせられる作品でしたね。

それでは、失礼します。
Posted by Genken at 2006年08月24日 17:55
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/8383664

この記事へのトラックバック

『コントロール』サスペンス映画好き必見!
Excerpt: 『コントロール』CONTROL(04年アメリカ)  監督 ティム・ハンター  出演 レイ・リオッタ、ウィリアム・デフォー、スティーブン・レイ、ミッシェル・ロドリゲス  獣のような凶悪犯罪者リー・レイ..
Weblog: @KOBAのムービー!ムービー!
Tracked: 2005-10-20 22:36

「コントロール」 (2004)
Excerpt: "CONTROL"監督・・・ティム・ハンター出演・・・レイ・リオッタ、ウィレム・デフォー、ミシェル・ロドリゲス、スティーヴン・レイ、キャスリーン・ロバートソン、他。・物語序盤・麻薬のブローカー達を射殺..
Weblog: MY HIDEOUT〜私の隠れ家〜
Tracked: 2005-10-23 02:17

『コントロール』
Excerpt: ------レイ・リオッタにウィレム・デフォー、 すごい顔合わせだにゃあ。 片方が凶悪殺人犯って、どっちが演ってるの? 「そう、そこそこ。そこがポイント。 どちらも強面、悪役顔。 脇役として個性を発揮..
Weblog: ラムの大通り
Tracked: 2005-10-23 14:03

コントロール
Excerpt: 死刑を宣告された凶悪犯と、その凶悪犯をある薬の実験台として利用する医学博士が心理的駆け引きを繰り広げるサイコ・サスペンス。主演は「ブロウ」「NARC ナーク」のレイ・リオッタと「シャドウ・オブ・ヴァン..
Weblog: Extremelife
Tracked: 2005-10-23 14:35

コントロール
Excerpt: レイ・リオッタ主演のアクションスリラー映画 少し前の映画を観ました 凶悪犯罪者レイは死刑を極秘の実験をする事で免除される 極秘実験とは精神を薬の投与により凶暴、凶悪な性格を 排除し新しい人格を形..
Weblog: travelyuu とらべるゆうめも MEMO
Tracked: 2005-10-23 17:21

『コントロール』 主演:レイ・リオッタ
Excerpt: この作品なんと言ってもレイ・リオッタの演技がいい!凶暴さを全面に出した 序盤と次第におとなしく押さえた演技に変わっていくのは良かった。デフォーと くせ者同士の競演とあり見応えがありました。デフォーが実..
Weblog: La.La.La
Tracked: 2005-10-23 18:38

317.『コントロール〜CONTROL〜』みちゃった!(^^)!
Excerpt: {/kaeru_fine/} 今夜は チョット変わった作品『コントロール』です。 これは・・・・うーーーん。 ジャンルで言えば サスペンス?に入るのでしょうか?? オジサマたちが活躍の渋い作品です。 ..
Weblog: 徒然なるままに・・・?
Tracked: 2005-10-23 21:43

コントロール
Excerpt: コントロール 監督/ティム・ハンター   出演/ レイ・リオッタ ウィレム・デフォー ミシェル・ロドリゲス スティーヴン・レイ 77点 (^^) おお??!ラッキー♪  なかなかい..
Weblog: 映画にKISS☆ (おはなとぱーこ)
Tracked: 2005-10-23 23:00

■コントロール
Excerpt:  ←おまけ、いらないよ?? 『コントロール』(2004)アメリカ 攻撃性を抑える新
Weblog: *Hello Nico World
Tracked: 2005-10-24 01:05

**レイ・リオッタが映画を完全に〈 コントロール 〉**
Excerpt:  〈 コントロール 〉04年 監督ティム・ハンター  レイ・リオッタ  ウィレム・デフォー  ミシェル・ロドリゲス  スティーヴン・レイ
Weblog: 日刊【考える葦】Returns
Tracked: 2005-10-24 22:23

コントロール/ CONTROL ★ウィレムデフォー
Excerpt: 人間の凶暴性をコントロールできる新薬を巡るサイコ・サスペンス。 人体実験がもたらす異常な事件の行方に、二人の演技派が挑む。 渋いサスペンス作品の多いティムハンター監督。 『羊たちの沈黙』続編『ハンニ..
Weblog: 我想一個人映画美的女人blog
Tracked: 2005-10-30 20:59

「コントロール」
Excerpt: レイ・リオッタやウィレム・デフォー出演のサスペンス。 死刑囚が死刑を免れて、今を生きる人間社会に役立とうとする内容にも興味があった・・。 例えば中国では死刑囚の死刑執行後の臓器移植などは現..
Weblog: 雑板屋
Tracked: 2006-02-11 08:04

コントロール−(映画:今年26本目)−
Excerpt: 監督:ティム・ハンター 出演:レイ・リオッタ、ウィレム・デフォー、ミシェル・ロドリゲス 評価:84点(100点満点) 凶悪殺人犯を薬の力で善人にす..
Weblog: デコ親父は減量中(映画と本と格闘技とダイエットなどをつらつらと)
Tracked: 2006-02-19 18:46

コントロール
Excerpt: 『コントロール』 2004年アメリカ(105分) 監督:ティム・ハンター 出演:レイ・リオッタ    ウィレム・デフォー    ミシェル・ロドリゲス    スティー..
Weblog: WILD ROAD
Tracked: 2006-03-07 03:44

コントロール
Excerpt: 2005年3月上映 監督:ティム・ハンター 主演:レイ・リオッタ、ウィレム・デフ...
Weblog: oguoguの日々映画&ビデオ
Tracked: 2006-08-22 12:33

コントロール
Excerpt: コントロール 監督: ティム・ハンター 出演: レイ・リオッタ、ウィレム・デフォー、スティーブン・レイ、ミッシェル・ロドリゲス 内容:死刑執行を取引に新薬の実検体となった凶悪犯リ..
Weblog: 獅子の手帳
Tracked: 2006-11-07 13:48

【コントロール (2004)】 善悪
Excerpt: くせ者俳優ウィレム・デフォーとレイ・リオッタという濃いぃ共演。前から観たいと思っていたものが昼に放送されていた。さすがだテレ東、グッジョブだ! 死刑囚だった男に製薬会社がその凶暴性を抑制する..
Weblog: 明るいときに見えないものが暗闇では見える。
Tracked: 2010-11-12 20:38
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。