ライターの募集・求人・登録なら【ブログライター】 Webライティングセンター

2005年10月18日

ガーゴイル



2004年

監督 ジェイ・アンドリュース
出演 マイケル・パレ
   サンドラ・ヘス
   フィンタン・マッケオワン
   ケイト・オルシーニ
   ティム・アベル
   ベトリ・ロエガ

〜1532年ルーマニアにて魔獣ガーゴイルが、一人の神父によって封印される。時は流れ、2004年同じルーマニアにて、500年の眠りを終えガーゴイルが復活しようとする。果たしてガーゴイルの復活を阻止することが出来るのか・・・〜

題名に引かれ借りてきたものの・・・
何の見せ場もなく、終わってしまったという感想が残っただけです。

余談ではありますが、Xファイルのサード・シーズンの#314 グロテスク〜Grotesque〜にも、ガーゴイルが登場します。
このグロテスクのエピソードで、ガーゴイルが出ていたため、タイトルに惹かれたんですが・・・
まぁ、いつもいつも、お気に入りの作品が見つかるわけでもないので仕方ないです。

そもそも、ガーゴイルとは?
〜もともとは、異教の神であったといわれている。一説によれば冥界に棲む、雨水を集める豊穣の神だったようだ。それがキリスト教に取り込まれ、悪鬼として貶められたのである。〜


オススメ度 ★☆☆☆☆ 多くは語れません・・・

ランキング今日は何位?
posted by Genken at 23:34| 兵庫 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(か行) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/8315853

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。