ライターの募集・求人・登録なら【ブログライター】 Webライティングセンター

2005年10月03日

一冊の手帳で夢は必ずかなう



この本と出合ったのが、去年の8月です。

私生活で、色々とあり、ようやく落ち着いてきたときに、本屋で、手にしたのがこの「一冊の手帳で夢は必ずかなう」でした。

この本を読んで、自分自身を振り返ると、いつのまにか、普段の生活に追われ、夢や目標が自分の中で、見えなくなっていることに気づき愕然としたことを、今でも、昨日のことのように思い出します。

「夢や目標なんて、今さら何を言うのか?」という批判の声が自分自身の中からも聞こえてはくるものの、ここで、このような本に出合えたということ自体、意味があるのでは?という思いとともに、

「今からでも遅くはないし、やってみてうまくいかなくても、失うものは何もないんじゃないのか?逆に、得るものが大きいだろう」と自分自身を励まし続けたのを覚えています。

あれから、1年が過ぎ、夢や目標を持つことで、毎日が充実し(時には、駄目な自分が出てくるが)、自分を見失わずにすんでいます。

まずは、行動を起こすことが、大切である。

ただ、どうしても、人は他人と比べがちであるが、そうすると、どうしても無理をして、精神のバランスを崩しやすいので、、

他人と比べるな、過去の自分と比べよ!

この言葉を、毎日、毎日、心に刻んでいます。(意外と効果がありますよ!お試しあれ!)

夢や目標を見失ったり、見失いそうになったときには、この本を、手に取ることをオススメします。

オススメ度 ★★★★☆

ランキング今日は何位?

posted by Genken at 06:17| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 本(実用書・その他) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/7624626

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。