ライターの募集・求人・登録なら【ブログライター】 Webライティングセンター

2005年09月29日

レッド・ドラゴン



2003年

監督 ブレット・ラトナー
出演 アンソニー・ホプキンス(ハンニバル・レクター博士)
   エドワード・ノートン(ウィル・グレアム)
   ハーヴェイ・カイテル(ジャック・クロフォード)
   アンソニー・ヒールド(チルトン博士)

FBI捜査官のグレアム(E・ノートン)は、犯人の思考を感じ取れる能力と、精神科医のレクター博士のアドバイスをもとに、数々の事件を解決していた。

ある連続殺人事件の捜査のため、いつものようにグレアムは、レクター博士のもとにアドバイスを求めにいくが、そこで目にしたものから、グレアムは、レクター博士の犯行であることに気づくも、レクター博士に襲われる。
苦闘の末、グレアムは傷つき、レクターは逮捕される。
グレアムは、この事件がきっかけとなり、精神の疲労はピークとなり、現場から身を引くこととなる。
それから、数年後、グレアムはFBIを辞職し、フロリダで家族と共に静かな生活を送っていた。ところが、ある日、元上司のジャック(H・カイテル)が訪ねてくる。彼は、グレアムに、最近起きた2件の家族惨殺事件の捜査協力を依頼する。一度は、断るグレアムだが、殺された家族の写真をみて、捜査の協力をすることとなる。

早速、グレアムは現場に赴き、かつてのように、犯人の思考を探ろうと捜査を開始するのだが、捜査に行き詰ってしまう。そこで、ジャックは、グレアムに提案をする。
その提案とは、なんと、現在収監中のレクターに助言を求めるというものだった。
やむなく、その提案を受け入れたグレアムは、レクターのもとへと、ボルティモア刑務所へと、出向くのであった・・・。

この作品は、あの、「羊たちの沈黙」以前のエピソードにあたりトマス・ハリス原作のサイコ・スリラーである。

前作「羊たちの沈黙」のように、レクターとグレアムのやり取りを中心に、息を呑ませるストーリーが展開されていく。
ただ、犯人が犯行に至る動機の解明にかんして、もう少し時間を割いても・・・
まぁ、途中でダレることなく、最後の最後まで楽しめたので、良かったですよ!

それと、レクターほど、拘束姿が似合う人はいないんじゃないかなと、思わせるほどピッタリ!
チルトン博士は、大分ふっくらとしてましたが・・・。

いずれにしても、十分に楽しめましたよ!

オススメ度 ★★★★★ かなりオススメです!

ランキング今日は何位?

posted by Genken at 23:27| 兵庫 ☀| Comment(0) | TrackBack(4) | 映画(ら行) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/7497444

この記事へのトラックバック

レッド・ドラゴン
Excerpt: CATVで見ました。 レクター博士のファンとしては見なくてはいけないと思って(´∀`*)ウフフ 『羊たちの沈黙』よりも昔のお話。(昔のはずなのに レクター博士が 年取ってるとか 髪が少ないとかは ..
Weblog: 色即是空日記+α
Tracked: 2005-10-15 14:05

レッド・ドラゴン
Excerpt: 『レッド・ドラゴン』 2002年アメリカ(125分) 監督:ブレット・ラトナー 出演:アンソニー・ホプキンス    エドワード・ノートン    レイフ・ファインズ ..
Weblog: WILD ROAD
Tracked: 2006-01-21 18:21

レッド・ドラゴン
Excerpt:  コチラの「レッド・ドラゴン」は、トマス・ハリス原作の"ハンニバル・レクター3部作"の1作目を映画化したサイコ・スリラーです。  「羊たちの沈黙」よりも前に当たるお話なのですが、映画化は最後にな..
Weblog: ☆彡映画鑑賞日記☆彡
Tracked: 2007-11-05 22:15

レッド・ドラゴン
Excerpt: 2001年の映画。中学生か高校のときに観た「羊たちの沈黙」は、正直面白みを感じることができなかったので、今回もあまり期待しないで観ることにした。ただ、監督はこれまでの僕の”ベスト&rdqu..
Weblog: 映画 大好きだった^^
Tracked: 2010-11-16 23:11
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。