ライターの募集・求人・登録なら【ブログライター】 Webライティングセンター

2005年12月29日

しあわせの雑学〜一日一杯の読むスープ〜



本日紹介するのは、毎日新聞夕刊編集局長の近藤勝重氏の「しあわせの雑学〜一日一杯の読むスープ〜」です。

この本は、関西ローカルのラジオ「はやみみラジオ!水野晶子です」で、同氏が担当する「近藤さんのしあわせの雑学」というコーナーがあり、聴くコラムとして好評を得ています。
かくいう私も、通勤途中の車内でこのコーナーを聴くのを、日々楽しみにしています。

といのうも、今の日本では、私たちを取りまく環境は恐ろしいと感じるまでに、変化が激しく感じられます。

そのために、日々、新聞やニュースなどで情報収集をしたり、目的や目標を立てて努力したり・・・。

こういったことをしていないと、「取り残されるのではないか?」という不安感を抱きながら生活をしています。
それに加えて、職場でのストレスや日々のこまごまとした雑務。
こういった環境におかれて、常にストレスを感じているのではないでしょうか?

そんなことを忘れさせてくれるのが、ラジオから流れてくる「近藤さんのしあわせの雑学」です。
聴いているうちに、楽になったり、励ましてくれたり、時にはジーンと目頭が熱くなるエピソードが語られています。

この「しあわせの雑学〜一日一杯の読むスープ」として発売された本ですが、52本のエピソードがまとめられています。

しかも、ひとつひとつのエピソードが身近な話題にたとえられており、わかりやすくなっています。
どのエピソードも一話完結となっているので、どこから読んでも支障をきたしません。
自分の気になるエピソードから読んでみるのも、楽しいですよ!

この本を読み終えた時に、私は、素直に感動を覚えました。と同時に、何故だかわかりませんが、「あわてない、あわてない。」「ひと休み、ひと休み」と昔みたアニメの一休さんの声が聞こえてきました。

慌ただしく過ぎ去っていく日常にストレスを感じる時。つまずいた時や戸惑いを覚えた時には、この本は役立ってくれますよ。

是非、ご一読を!

オススメ度 ★★★★★ 落ち込んだ時に勇気づけられる一冊です。

ランキング今日は何位?
posted by Genken at 23:24| 兵庫 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 本(実用書・その他) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
落ち込んでるのネ…

ファイトです(^^ゞ
Posted by ミチ at 2005年12月31日 01:33
>ミチさん

励ましのコメントありがとうございます。
これからも、さまざまな出来事があると思われますが、この本を片手に、頑張っていきたいと考えています。

それでは、失礼します。
Posted by Genken at 2006年01月01日 10:28
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。