ライターの募集・求人・登録なら【ブログライター】 Webライティングセンター

2008年03月02日

ツインピークス



 人の善意と悪意。それは対称的でありながらもどこか曖昧な世界。ツインピークスの世界観はそれを見事に描ききっているのである。あらすじは、カナダ国境沿いにある田舎町ツインピークス。そこは一見平穏に見える世界。しかし、一人の少女の死によって平穏に見えていた町が瓦解していくのである。その少女の名はローラ・パーマー。ある朝、水辺でビニールにくるまれて死んでいる姿を発見される。その事件を解決に来たのが、カイル・マクラクラン演じるFBI捜査官クーパーである。そこで捜査を開始するのだが……。

 この作品の良いところは、一見穏やかに見えるツインピークスの住人たち。しかし、人間関係が複雑に絡み合っていて何とか調和を保っていたのだが、ローラが殺されてから、次々とその調和が崩れていく。その複雑に絡み合った人間関係と事件の捜査がリンクしていき見ているものをどんどんと引き込んでいくのである。しかも、この物語にでてくる登場人物も個性の強い人ばかりである。例えば、僕のお気に入りで、いつも丸太を抱いている丸太おばさん。それに主人公でもあるクーパー捜査官。こよなくブッラクコーヒーを愛し、それに加えドーナッツやら甘いものにも目がない。しかし、一見なんでもないビデオテープを一見しただけで、瞳に映っていたバイクを見逃さないという場面。するどい観察力の持ち主である。

 全てのエピソードが見逃せないとても良い作品である。しかも、このドラマを見終わった後、コーヒーやドーナッツを食べたくなるのである。始めは、複雑な人間関係に戸惑うかもしれない。しかし、人間関係を把握出来てくるうちにどんどんとこのドラマの奥深さに圧倒されてしまう。このドラマに出会えたおかげで、海外ドラマにどっぷりと嵌まってしまったのである。僕にとってはかけがえのない作品のひとつとなっています。かなりオススメですよ!

オススメ度 ★★★★★ 是非、ツインピークスの世界を堪能して下さい!

ランキング今日は何位?
posted by Genken at 10:40| 兵庫 ☔| Comment(0) | TrackBack(1) | 海外ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。