ライターの募集・求人・登録なら【ブログライター】 Webライティングセンター

2007年02月22日

個人的なことですが……

 いつもは、コラムな日記で書いていることをここで書く事を控えているのだが、今日だけは、書こうと思う。それというのは、僕の敬愛している東良美季さんが3月22日(木)に「猫の神様」というタイトルで本を出版される。おめでとうございます。必ず買いますので。皆さんも興味があれば是非、ご一読お願いします。

 さて、僕はというと相変わらず混乱はしている。ただ、少し前と比べると大分マシになってきたと感じられるのが嬉しい。それまでは、琥珀色の液体に身を委ねそのまま酩酊するくらいまで飲み続けている。それだけ飲んで意味があるのかといえばない。只々、酔いたいだけである。酔って気持ち良くなるという訳でもない。無意味に飲み続けて、気付けば酩酊状態。そんな状態に陥るだけである。それを人は現実逃避というが、それはそれで構わないという気持ちで飲み続けている。その状況を卑怯だとなじられたりもした。一瞬怒りを覚えたが、まぁ言われているのは正論なので、言い返す言葉もないし、言い返す気力もない。それも悪くない。

 まずは、今の僕の現状を確認しよう。現実から逃げている。混乱している。死のイメージが付きまとっている(大分薄れてきたが)。目眩が酷い。漠然と未来に不安を感じている。お酒に頼っている。他人とコミュニケーションをとる事を怖れている。このように書いていると本当に自分自身が情けなくなってくる。でも、それは事実である。だからこそ、この状況を認めて前に進もう。少しずつでもいいから現実社会に戻る準備をしなくては。とにかく、今の僕に出来るのは、この日記を書き続けることである。

 人によっては、この日記自体、僕の自分自身の恥部をさらけ出しているように感じて読みづらいかもしれない。それは、僕にも理解出来るが、この混沌とした意識や感情の波に呑み込まれないためには、自分を削る作業の一環として書き続けていく。その先にあるのは何になるか分からない。私小説なのかエッセイなのか、それとも純粋に自分のためだけの文章なのか……。

 いつかは、僕も東良美季さんのように、本を出版したい。文章を書く事によって生計をたてたい。僕の書く言葉によって、誰かを勇気づけたり、あるいは、こんな僕でも生きているのだからと私も何とか生きていけるのでは……、といったように、人の心に響くような文章を書けるようになりたい。それが、今、僕の目標である。
posted by Genken at 23:15| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月12日

笑の大学



2004年

監督 星護
出演 役所広司 稲垣吾郎

 人は制約や障害が多いほど知恵を働かせて良い作品や仕事ができるのではないだろうか。そういった感情を抱いてしまったというのが、笑の大学を観た正直な感想である。時は昭和15年。太平洋戦争直前の日本。その中で、稲垣吾郎演じる喜劇作家が、役所広司演じる検閲官との脚本の是非を巡ってやり取りをしていく物語である。

 検閲とは、「内容の可否などをしらべること。社会の秩序を保つために、国が貨物・出版物・映画・脚本などをしらべてとりしまること。」の意味である。戦前・戦中は検閲が酷かったと聞いたことがある。報道規制は当たり前でましてや喜劇なんてもってのほかという風潮があったのだろう。

 今の時代からではおよそ想像もつかない。しかし、検閲官とのやり取りというのは劇中で描かれているように、お国のためにならない言葉や舞台が外国であったり、検閲官が不適切と思った部分を削除していくのである。それは、容赦ないといった形容がピッタリだろう。

 その中でも、制約や障害が多くても知恵を働かせることによって、面白い作品を創りだそうとしている稲垣吾郎演じる椿一は素晴らしいと感じさせる。三谷幸喜氏の作品は、ほとんどの舞台設定が密室なのである。そんな中で、面白い作品を次から次へと出していくのは、三谷幸喜氏の才能であろう。羨ましい限りである。

 冒頭でも述べたように、戦前であり恐らく戦々恐々としていた時代だからこそ、人にとって笑うという行為は大切だったのだろう。ほんの一瞬でも時代が落としている影を払拭できたのではないだろうか?僕はそのように考える。

 何事にも縛られず、自由に生きたいと考えるのが人の常ではある。ただ、そうはいかないのが現実である。ならば、制約や障害をどのように乗り越えていくのかを、頭に汗をかかせながら、自分が持てる限りの中で、知恵を振り絞ったりするのがいいと考える。僕も、ない知恵をしぼりながら、頭の中に汗をかきながら、日々試行錯誤しながら生きていきたいものである。劇中のように、何度も、他人からダメだしされてもくじけない精神的な強さが、今の僕には必要だ。

オススメ度 ★★★★★ 笑いは人を癒します。

ランキング今日は何位?
posted by Genken at 19:02| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(わ行) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。